ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

探偵業者とのトラブルを回避するために

Published on 2012年8月19日

人が生きていれば、いろいろな人と交わり、その中で様々なトラブルに巻き込まれることがあります。どれだけ信頼のおける相手であったとしても、トラブルを100%起こらないということは絶対にありません。

人の行うことに100%ということはないのです。ですから相手が警察、弁護士や司法書士であっても、トラブルになる可能性はあるのです。そのようなトラブルから消費者を守るために、消費者センターなどというような機関が存在しています。「トラブルを起こす可能性もある」という気持ちを持って付き合うということが大切なのです。

探偵に関して言えば、平成19年に制定された「探偵業法」によって、「探偵業」を行っているすべての業者は地域公安への届出が必要であるということが法で定められるようになりました。それだけではなく、契約をする際の書面の交付やインフォームドコンセプト・重要事項説明が事前にしっかりとなされなければならないということになっています。業者を選ぶ際には「探偵業法」を少し勉強されるといいでしょう。

Filed under:

Switch to our mobile site