ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

探偵への依頼

Published on 2012年7月19日

ストーカーに圧力をかけ、ストーカー行為をやめさせるためにも、誰がどのようなストーキングを行っていたのかということを一目で見てわかるような証拠が必要となってきます。しかし、被害者がストーキングの証拠をつかむことはとても難しいことです。

なぜなら、ストーカーは相手に被害者にこちらが誰なのかを知られないようにストーキングしていることがありますし、大体犯人が特定できていたとしても、決定的な証拠をつかむのはやはり素人では難しいようです。このような調査はやはり専門家に依頼することをおすすめします。調査の専門家というと、そうです、探偵です。探偵や調査会社は、相手を特定する調査や証拠を掴むということを本業としいます。

ストーカー犯罪を受けているならば警察に届け出ればよいのではと思われがちですが、実は警察も証拠がなければ動けないという弱みがあるのです。刑事事件として立件されていない事件に関しては、調査をすることもできず、注意で終わるしかないというのが現実です。

Filed under:

Switch to our mobile site