ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

メールや電話によるストーキング

Published on 2012年6月22日

電話をかけて何も告げず、または拒まれたにもかかわらず連続して電話をかけること、もしくはファクシミリを送信すること。これはストーカー規制法で、「つきまとい等」の行為として定義がなされています。最近では電話ばかりでなく、メールでの嫌がらせ・つきまとい行為も増えてきています。

骨盤矯正を東京でやるならここ!

ストーカー行為は恋愛感情が動機となっていることが多いとされていますが、法の下では、どういう関係であっても、どういう動機であるにしても、相手が誰であっても、このようなメール・電話での迷惑行為は「ストーカー行為、「迷惑行為」として罰せられます。あなたがもし、相手からのこのようなしつこいメールや電話を受けているとするならば、明確に「拒む」ということが関係を断ち切る第一歩としてとても重要です。

 

それでもまだ継続するようであれば、「犯罪被害に遭っている」という意識を持ったほうがいいでしょう。どんどんエスカレートしていくようであれば、こちらとしても「戦う」という姿勢を見せなければいけません。

 

 

Filed under:

Switch to our mobile site