ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

ストーカー事例その3-不審人物

Published on 2012年10月19日

「もしかして私の勘違い?」で済ましてしまうこともあるようですが、同じ人ずっと自分の家の前に現れたり、毎日同じ時間に居合わせるというような経験ありませんか。人に相談しても「思い込みだよ。あまり気にしないほうがいいよ」と言われて済まされてしまうものの、なんだか気味が悪くてどうしても気になってしまうものです。

あちらがこちらに対して何か危害を加えるようでなければ、本当にただの偶然か勘違いなのでしょう。ストーカーではありません。ストーカーは必ずなんらかのアクションを起こします。ただ家の前にいる、ただ毎日見かけるだけではなく、声をかけてきたり、あからさまに追いかけてきたりということがあれば少し警戒をしてください。

その他にも不審なこと、たとえば無言電話が続いたり、家に侵入した形跡があるという場合は、関連付けできる可能性もあるので、用心してください。どうしても気になるという場合は、その人の身元を調べたり、事情を聞くという方法もあります。

Filed under:

Switch to our mobile site