ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

ストーカー被害とその対策-探偵と法の力を借りて-

ストーカーによる精神被害

Published on 2012年11月10日

もしあなたが交通事故にあったとします。警察や保険会社を動かすためには、怪我をしているという事実だけではいけません。必ず「医師の診断書」というのが必要となってきます。外見だけでは被害の程度もわかりづらいため、医師による所見がとても重要になってきます。ストーカー行為が被害者に与える精神的ストレスというのは相当に強いものです。

精神的に追い詰められれば、身体的にも支障をきたすこととなります。ストーカー被害に遭っている人というのは、この問題を早く解決したいという気持ちが強く、病院へ行って精神的・肉体的症状を間然させようというところにまで気持ちが回りません。しかし、ストーカー被害により心身に支障をきたしたということが、医師の所見から明らかになれば、警察へ行っても事件扱いにしてくれる可能性がありますし、その診断書を持って相手へ内容証明などを送りつけることができるようになります。

ストーカー被害でお悩みの方は、迷わず病院へいって診断を受けるようにしましょう。

Filed under:

Switch to our mobile site